まちづくりコンセプト

「ジェイフォレスト」というブランド名に込めた想い

大地に空に向かって伸びる樹木、大きく腕を広げる枝葉、
豊かな実りをもたらす果実、そして、そこに集まる鳥たち。

多くの生き物が共存して一つの自然を形づくる、森はそんな営みの舞台。
森は、コミュニティのお手本のような存在なのです。

私たちはその考え方を、“まち”のあり方に引用しました。
“まち”の主要道路を暮らしの幹と見立てて、そこから伸びやかに広がっていく住戸への道は枝葉、
その先には、快適な住まいや温かな家族の時間が流れます。

リビングダイニングから連なるデッキスペース、季節を楽しむ植栽、駐車場やポケットスペース、
道路のゆとりある空間は、昔ながらのご近所同士の語らいの場、
子どもたちの笑顔に満ちた楽しいコミュニケーションの場となります。

また、その先の公園や集会施設は、住まう人々に安らぎや憩いの時間をもたらします。
ゆるやかに統一された家並みの中に、人と人とのつながりや絆を育み、
安心してお住まいいただける洗練された“まち”を実現したいと考えました。

常にお客さまのことを第一に考えてきたJR九州の信念を受け継ぐ「JRJ」と、
住まう人々が一緒になって、豊かな自然を育てるように、
住みよい暮らしのステージを創っていく———。
そんな“住まいの森をつくる”という発想から、『ジェイフォレスト』は生まれました。
代表取締役社長 松尾 純一

くらしの楽しむ、集う、育むを「つくるまち」 自然と調和し、住まう人が住みながらつくっていくまちづくり。

全体イメージ

ジェイフォレスト日吉公園イメージ

桜など四季を感じる樹木と色とりどりの花々が楽しめる2つの公園。光と風を感じるくつろぎの風景を描きます。

電線の地中化

写真:電線の地中化イメージ

広い空、街路樹の緑。電線などを地中に埋設することで見晴らしのよい美しい街並みをつくります。(センター街区のみ)

迎賓のエントランス

写真:迎賓のエントランスイメージ

まちなみガイドラインを設け宅地の美観、その連なりによる印象的な美しい街並みをつくります。

※全体区画図は平成26年4月時点の予定図です。 ※掲載のCGパースは設計図を基に作成したもので、実際とは異なります。表現されている植栽は、竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の育成を見込んで必要な間隔をとって植えております。※街並イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。住戸の配棟や植栽の配置等につきましてはイメージです。

来場予約・お問い合わせはJR九州住宅へ(フリーコール 0120-936-455 月曜〜日曜 午前8:00〜午後6:00)