お客さまの快適と安心を考えたJRJの家づくり

永く住み継ぐために、 巧みな技で安心の家づくりを約束します。

地震・台風に強く耐久性に優れた家

JR九州住宅は、日本の伝統的建築技術である木造軸組構造をさらに進化させました。コンクリートベタ基礎を標準とし、建物においては強度や耐久性にテクノロジーを導入。それがJR九州住宅独自の三位一体の工法「JRJパネル工法」です。

安心・安全・快適のJRJパネル工法

JR九州住宅の家は、構造体に杉のエンジニアリングウッド(集成材)を使用。また、より耐久性、耐震性を高めるために、構造の接合部に強固な金物を使う工法を採用しました。しかも、JRJパネル工法による高い断熱構造ですので、冷暖房効果に優れ、夏涼しく冬あたたかい住まいになります。

オールシーズンを快適に。ご家族が元気に暮らすための住宅機能にこだわります。

構造体を腐らせない通気層工法

外壁とJRJパネルとの間に空気層を設け、空気の流れをつくることにより、壁内を始め構造体をつねに乾燥した最適な状態に保ちます。

冬暖かく、夏涼しい家に

JRJパネル工法の家は、断熱性能の高い断熱材(ポリスチレンフォーム)、断熱玄関ドアを採用。家全体が魔法瓶のような構造となり、冷暖房効果がアップします。また、気密性が高いため、遮音性にも優れた家です。

計画換気で24時間快適(第3種換気システム)

計画換気設計により、365日24時間、空気を爽やかに保ちます。結露からくるカビやダニの発生を防ぎ、シックハウスやアレルギーの原因物質が空気中に舞うのを防ぐので健康にも良い家です。

JRJの住まいは、省令準耐火構造

外壁とJRJパネルとの間に空気層を設け、空気の流れをつくることにより、壁内を始め構造体をつねに乾燥した最適な状態に保ちます。

JRJの60年継続点検保証

子から孫へ、50年、100年と住み継いでいける本物の住まいづくりをめざすJR九州住宅では、快適な暮らしを末永く維持していただくために、竣工後、当社基準の10年間の瑕疵保証はもちろん、長期保証と充実したアフターメンテナンス体制でサポートいたします。

来場予約・お問い合わせはJR九州住宅へ(フリーコール 0120-936-455 月曜〜日曜 午前8:00〜午後6:00)